キースリチャーズがスカルリングを付ける理由
キースリチャーズが
スカルリングを付ける理由


キースリチャーズ愛用スカルリング

「キースリチャーズ愛用スカルリング」詳細は画像をクリック↑

「キースリチャーズ愛用スカルリング」
詳細は画像をタップ↑


キースリチャーズは、イギリスの有名なロックグループ「ローリング・ストーンズ」のギタリストです。


ミックジャガー&キースリチャーズ(1968)
ミックジャガー&キースリチャーズ(1968)


1943年12月18日生まれ 身長:174 cm

キースリチャーズは麻薬常習者で、何度も逮捕・起訴されました。

麻薬中毒患者のイメージがとても強いため、キースリチャーズはロック界の代表的なジャンキーと言われており、「50歳までに死ぬだろう。」とも思われていました。

猫を蛙だと思い込んで飼っていたこともあるようです。

ドラッグ治療のために全身の血液を交換したという噂もありますが、真相は今も謎のままです。

1977年3月にカナダのトロントで、ヘロインの不法所持で逮捕されました。
この逮捕によってキースリチャーズは、終身刑になるところだったのです。

「ローリング・ストーンズ」最大の危機!

この時、あるストーンズファンの盲目の少女が判事の家を訪ね、「キースリチャーズを刑務所行きにしないで欲しい。」と懇願したのです。

この盲目の少女のおかげでキースリチャーズは、視覚障害者のためのチャリティー・コンサートを行うという条件で無罪となったのでした。

この盲目の少女は、彼が当時面倒を見ていた少女でした。

この出来事があってから、キースリチャーズは真剣に麻薬中毒治療を始め、麻薬を断ち切ることができたのです。

これ以降、もう二度と逮捕されるようなことをしないために、手首には手錠に似たブレスレットをはめ、指には骸骨の指輪(スカルリング)を付けるようになったのです。

一説によれば、キースリチャーズがはめているスカルリングは、「クレイジーピッグ」ブランドのものだという説もありますが、実際には「コーツ・アンド・ハケット」のスカルリングだという説の方が有力です。

「クレイジーピッグ」のスカルリングについては、クレイジーピッグのスカルリングの記事を御覧下さい。


キースリチャーズのブレスレット&スカルリング

ブレスレット&スカルリングを付けたキースリチャーズ↑

ブレスレット&スカルリング
を付けたキースリチャーズ↑


映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」で、主人公のジャック・スパロウを演じたジョニー・デップは、「キースリチャーズをイメージして役作りをした。」と言っています。

キースリチャーズ自身も、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ3・4作目で、ジャック・スパロウの父親「ティーグ」役として出演しています。

2011年に東日本大震災が起こった際、彼はすぐに自分のHPに震災のことを公表してTシャツを販売し、その収益金を被災者支援に充ててくれました。

キースリチャーズの音楽に対する姿勢は、ブルースやレゲエのようなあくまで「生身の人間によるグルーヴ(調子やリズム)」にこだわることです。

ギタリストとしてのキースリチャーズが「ローリング・ストーンズ」の核であり、キースリチャーズ無しでは「ローリング・ストーンズ」は存在しません。

彼のギタースタイルは、今も多くのギタリストに影響を与え続けています。


70代のキースリチャーズ

今も活躍中のキースリチャーズ(2015・72歳)↑

今も活躍中のキースリチャーズ↑
(2015・72歳)



キースリチャーズ愛用スカルリング

「キースリチャーズ愛用スカルリング」詳細は画像をクリック↑

「キースリチャーズ愛用スカルリング」
詳細は画像をタップ↑



キースリチャーズ愛用ブレスレット

「キースリチャーズ愛用ブレスレット」詳細は画像をクリック↑

「キースリチャーズ愛用ブレスレット」
詳細は画像をタップ↑


金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。



その他スカルリング


スカルリング
ローリング・ストーンズ専門店「GIMME SHELTER」オリジナル
ローリング・ストーンズ専門店
「GIMME SHELTER」オリジナル



UNIQABLEのスカルリング
スカルリング「UNIQABLE」



UNIQABLEのスカルリング
スカルリング「UNIQABLE」



仁尾彫金のスカルリング
スカルリング「仁尾彫金」



真珠の杜のスカルリング
スカルリング「真珠の杜」



SCOTT KAYのスカルリング
スカルリング「SCOTT KAY」



Dead Ringersのスカルリング
スカルリング「Dead Ringers」



King Limoのスカルリング
スカルリング「King Limo」



tusakhaのスカルリング
スカルリング「tusakha」



GiveMeGoldのスカルリング
スカルリング「GiveMeGold」



PLEJOURのスカルリング
スカルリング「PLEJOUR」



Dead Ringersのスカルリング
スカルリング「Dead Ringers」



UNIQABLEのスカルリング
スカルリング「UNIQABLE」



Harley-Davidsonのスカルリング
スカルリング「Harley-Davidson」



UNIQABLEのスカルリング
スカルリング「UNIQABLE」



金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。

Go to「ガルニのスカルリングは軽い」
Go to「ローリーロドキンのスカルリング」


2018/05/03 11:24 [edit]

category: スカルリング

tb: --   cm: 0

Sat.

ハラキリのスカルリング  


Hydeも愛用!ハラキリのスカルリング
Hydeも愛用!
ハラキリのスカルリング


ハラキリのスカルリング

「ハラキリのスカルリング」詳細は画像をクリック↑

「ハラキリのスカルリング」
詳細は画像をタップ↑


ハラキリ(haraKIRI)とは、デザイナーの吉坂隆さんが2003年に立ち上げたアクセサリーブランドです。

主にスカル(ドクロ)やスネークをモチーフにしたシルバーアクセサリー・革小物を手がけています。

無骨で重厚な作品が多いため、シルバー好きな男性に特に人気があります。

ハラキリのスカルリングは、顎があるタイプと無いタイプの2タイプがあります。

顎があるタイプを「リバース・ライン(REBIRTH LINE)」、無いタイプを「デス・ライン(DEATH LINE)」と呼んでいます。


スカルリング(リバース・ライン)の詳細は画像をクリック↓

スカルリング(リバース・ライン)
の詳細は画像をタップ↓

リバース・ラインタイプのスカルリング



スカルリング(デス・ライン)の詳細は画像をクリック↓

スカルリング(デス・ライン)
の詳細は画像をタップ↓

デス・ラインタイプののスカルリング



有名なボーカリストのHydeさんもハラキリのフアンで、デス・ラインタイプのスカルリングを愛用しています。

Hyde愛用スカルリング




スカルにこだわる理由は一休和尚
スカルにこだわる理由は
一休和尚


ハラキリのデザイナー吉坂隆さんが「骸骨」にこだわる理由は、一休和尚にあります。

昔々、一休和尚は杖を付きながら全国行脚していました。その杖には、骸骨が彫られていました。

一休和尚が疲れて休もうとした時、杖に彫られた骸骨を見て思いました。

「明日にも自分は、この骸骨のように死んでしまうかもしれない。だから生きている今のうちにできるだけ頑張らなければ。」

そして休むことなく、もうひと頑張りしたそうです。

西洋では骸骨に対して「悪」のイメージがありますが、日本では自分を元気付けたり、縁起が良いイメージがあります。

そこでハラキリ創設者の吉坂隆さんは、縁起が良い骸骨(スカル)と「神の使い」と言われる蛇(スネーク)をモチーフにしてアクセサリーを作ることに決めたのです。

吉坂隆さんには、これらをモチーフにしたアクセサリーを世界に広めることで、「日本らしさ」を世界にアピールしたいという強い思いがあります。



ハラキリ(haraKIRI)は武士道!
ハラキリ(haraKIRI)は
武士道!


「ハラキリ」の由来は、「腹切り」つまり「切腹」です。

吉坂隆さんは、新渡戸稲造さんが書いた「武士道」にも強く影響を受けました。

ハラキリのスタッフは、作品に対して常に謙虚かつ真剣に取り組んでいます。

「顧客が満足するものでなければ、腹を切って謝ります。」というくらいの信念を持って作品作りをしています。

ブランド名であるハラキリ(haraKIRI)には、吉坂隆さんの作品に対する心構え、強い決意が込められているのです。



ハラキリのスカルリング

「ハラキリのスカルリング」詳細は画像をクリック↑

「ハラキリのスカルリング」
詳細は画像をタップ↑



ハラキリのスネークリング

「ハラキリのスネークリング」詳細は画像をクリック↑

「ハラキリのスネークリング」
詳細は画像をタップ↑


金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。



その他スカルリング


Atrusのスカルリング
Atrusのスカルリング



Harley-Davidsonのスカルリング
Harley-Davidsonのスカルリング



King Limoのスカルリング
King Limoのスカルリング



AnaZozのスカルリング
AnaZozのスカルリング



Security Jewelersのスカルリング
Security Jewelersのスカルリング



金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。

Go to「キースリチャーズとスカルリング」
Go to「ガルニのスカルリングは軽い」
Go to「ローリーロドキンのスカルリング」


2018/05/05 16:08 [edit]

category: スカルリング

tb: --   cm: 0

Wed.

ガルニのスカルリングは軽い  


ガルニのスカルリング


ガルニのスカルリング

「ガルニのスカルリング」詳細は画像をクリック↑

「ガルニのスカルリング」
詳細は画像をタップ↑


ガルニは名脇役!

ガルニ(GARNI)と聞くと、一見欧米ブランドのように思えますが、実は日本のジュエリー&アクセサリーブランドなんです。

古谷エイジ(Eiji Furuya)さんが1997年に、ガルニを設立しました。

古谷エイジさん(1970年4月23日生、茅ヶ崎市出身)は、ある会社で原型師として7年間就業していましたが、メンズアクセサリーやユニセックスなデザインに興味を持ち、1997年8月に独立しました。

「ガルニ」の由来は、「GARNISH(料理の付け合せ、飾り)」です。

「主役となる料理の傍らに添えることで、その主役の料理をよりいっそう引き立たせる脇役」という意味です。

「ガルニ」という名前には、「アクセサリーやジュエリーを身に付けることで、その人のファッションや個性を引き立たせる名脇役になって欲しい。」という思いが込められているのです。


ガルニのスカルリング

「ガルニのスカルリング」詳細は画像をクリック↑

「ガルニのスカルリング」
詳細は画像をタップ↑


ガルニの暖かみ!

ガルニは、設立当初から一貫して「手で作ること」にこだわりを持っています。

手で作ったものには、暖かみがあります。その暖かさを大切にしています。

ハンドメイドによるガルニの「暖かみ」は、シーズンが変わっても不変なのです。

このようなこだわりは、ガルニショップにも表れています。

デジタル化している現代だからこそ、アナログの中にある「暖かみ」をショップでも感じて欲しいと考えています。

ショップに置いてある作品だけでなく、買い物をゆったりと楽しむことができる居心地の良い空間、スタッフの言葉やサービス、これら全てが「ガルニブランドの暖かみ」なのです。

ガルニは、様々な素材や新しい技術を取り入れながら、暖かみのあるジュエリー&アクセサリーを作り続けています。

アクリル素材で作られているガルニのスカルリングは、金属アレルギーの心配がありません。

また、シルバー素材のスカルリングと比べてかなり軽いのが特徴です。


ガルニのスカルリング

「ガルニのスカルリング」詳細は画像をクリック↑

「ガルニのスカルリング」
詳細は画像をタップ↑


ガルニを愛する芸能人

スカルリングだけではありませんが、ガルニを愛用している芸能人は沢山います。

香取慎吾・ 手越祐也・ オリラジ藤森・ 所ジョージ・ ロンブー亮
上原さくら・ 木村カエラ・ 山口モエ・ 坂下千里子
岩田 剛典(3代目J Soul Brothers)・ DOBERMAN INFINITY
川畑(CHEMISTRY)・ リョウ(モデル)・ スー(リップスライム)・その他



ガルニのスカルリング

「ガルニのスカルリング」詳細は画像をクリック↑

「ガルニのスカルリング」
詳細は画像をタップ↑




「ガルニのスカルリング」詳細は画像をクリック↑

「ガルニのスカルリング」
詳細は画像をタップ↑




「ガルニのスカルリング」詳細は画像をクリック↑

「ガルニのスカルリング」
詳細は画像をタップ↑


金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。



その他スカルリング


Sziroのスカルリング
Sziroのスカルリング



Harley-Davidsonのスカルリング
Harley-Davidsonのスカルリング



jewelryPotのスカルリング
jewelryPotのスカルリング



Jade Angelのスカルリング
Jade Angelのスカルリング



LINSIONのスカルリング
LINSIONのスカルリング



LINSIONのスカルリング
LINSIONのスカルリング



LINSIONのスカルリング
LINSIONのスカルリング



LINSIONのスカルリング
LINSIONのスカルリング



LINSIONのスカルリング
LINSIONのスカルリング



LINSIONのスカルリング
LINSIONのスカルリング



金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。

Go to「キースリチャーズとスカルリング」
Go to「ローリーロドキンのスカルリング」


2018/05/09 14:50 [edit]

category: スカルリング

tb: --   cm: 0

ローリーロドキンのスカルリング
ローリーロドキン
のスカルリング


ローリーロドキンのスカルリング

スカルリング「ローリーロドキン」の詳細は画像をクリック↑

スカルリング「ローリーロドキン」
の詳細は画像をタップ↑

スパイダーウェブ(蜘蛛の巣)とスカルを組み合わせた「スカルリング」です。
スパイダーウェブには、「無限の可能性を引き出す」という意味があります。
スカルの歯にも、キュービックジルコニアがあしらわれています。


ローリーロドキン?


ローリーロドキン


ローリーロドキン(Loree Rodkin)は、シカゴ生まれの女性デザイナーです。

ニューヨークで映画製作とデザインの教育を受け、ブラッド・ピットやサラ・ジェシカ・パーカーなどのマネージメントをしていました。

ロック歌手のロッド・スチュワート、アリス・クーパー、バニー・ジャッピンなどとも交友がありました。

「美」に対する探求心を持ち、生まれながらの才能があり、華麗な交友関係にも恵まれていた彼女は、ある時ジュエリーデザインに目覚めたのです。


ローリーロドキンの活躍

ローリーロドキンは、1990年にブランドを立ち上げました。

エリザベス・テイラーを始め、ミッシェル・オバマ(オバマ大統領のファーストレディー)、エルトン・ジョン、スティーヴン・タイラー(エアロスミス)、マドンナ、シエールなど大勢の有名人のためにジュエリーをデザインしました。

アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、グラミー賞、コンサートツアーなどのためのジュエリーデザインも行っています。


ローリーロドキンのスカルリング

スカルリング「ローリーロドキン」の詳細は画像をクリック↑

スカルリング「ローリーロドキン」
の詳細は画像をタップ↑


ローリーロドキンの原点

彼女のデザインは、ヨーロッパ各地で影響を受けた「ゴシック様式」が原点となっています。

ローリーロドキンには、「手作りの良さを感じてもらい、感動と驚きを与えたい。」という強い思いがあります。

そのため彼女の作品はどれも、細部にまでこだわったデザインが施されているのです。

ローリーロドキンはクロスデザインの第一人者であり、スカルをモチーフにしたジュエリーも沢山作っています。


ローリーロドキンの愛用者

「ローリーロドキンのジュエリーには、成功へ導く力がある。」という噂が広まり、ハリウッドセレブやミュージシャンなど、沢山のスター達に愛されています。

ジョニー・デップも、長年ローリーロドキンを愛用しており、特にゴールド&サファイアリングやスカルリングが気に入っています。

海外だけなく、日本の有名人にもローリーロドキンの愛用者が多数います。

羅列すると、浜崎あゆみ、安室奈美恵、倖田來未、松嶋菜々子、澤穂希、佐々木希、平子理沙、土屋アンナ、篠田麻里子(元AKB48)、山田優(モデル)
YOSHIKI、中田英寿、DAIGO、大野智(ジャニーズ)、降谷建志(ドラゴンアッシュ)、宮迫(雨上がり決死隊)、永井大、今井翼、などがいます。


ローリーロドキンのスカルリング

スカルリング「ローリーロドキン」の詳細は画像をクリック↑

スカルリング「ローリーロドキン」
の詳細は画像をタップ↑


金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。



その他スカルリング


AMDXDのスカルリング
スカルリング「AMDXD」



真珠の杜のスカルリング
スカルリング「真珠の杜」



Bishilinのスカルリング
スカルリング「Bishilin」



David Yurmanのスカルリング
スカルリング「David Yurman」



King Babyのスカルリング
スカルリング「King Baby」



Epinkiのスカルリング
スカルリング「Epinki」



AFFYのスカルリング
スカルリング「AFFY」



金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。

Go to「キースリチャーズとスカルリング」
Go to「ガルニのスカルリングは軽い」


2018/05/11 14:40 [edit]

category: スカルリング

tb: --   cm: 0

クレイジーピッグのスカルリング
クレイジーピッグ
のスカルリング


クレイジーピッグのアシュアリ・スカルリング

「クレイジーピッグのスカルリング」詳細は画像をクリック↑

「クレイジーピッグのスカルリング」
詳細は画像をタップ↑


クレイジーピッグの始まり

「クレイジーピッグ(Crazy Pig)」は、アーマンド・セラ(Armand Serra・フランス生まれ)が1992年イギリスで設立しました。

元々プロのギタリストを目指していたアーマンド・セラは、20歳の時にイギリスへ移住。

デザインが大好きだった彼は、バンド活動を続けながら、シルバーアクセサリーショップ「グレート・フロッグ」でアルバイトをしていました。

ある時、一人のお客さんに「スカルのアクセサリー」を依頼されます。

アーマンド・セラは、見よう見まねで「スカル付きのシルバーアクセサリー」を手作りしました。

このスカルアクセサリーが評判となり、これをきっかけに「クレイジーピッグ」というシルバーアクセサリーブランドをロンドンで立ち上げたのです。

今でもそのアトリエでアーマンド・セラは、シルバーアクセサリーを一品ずつ丹精込めて手作りしています。


クレイジーピッグのモチーフ

クレイジーピッグは、スカルをモチーフとしたデザインのアイテムを中心に製作しています。

アーマンド・セラ独自のデザイン性と非常に高い完成度から「キング・オブ・スカル」と呼ばれています。

スカルリングの中でも特に「エビル・スカルリング」が絶大な人気です。

クレイジーピッグのエビルスカルリング

「エビル・スカルリング」の詳細は画像をクリック↑

「エビル・スカルリング」
の詳細は画像をタップ↑


一説によれば、キースリチャーズ(ローリング・ストーンズ)がこの「エビル・スカルリング」を付けていたという説もありますが、「コーツ・アンド・ハケット(COURTS AND HACKETT)」のスカルリングを付けていたという説の方が有力です。
詳しくは、キースリチャーズとスカルリングの記事を御覧下さい。


「エビル・スカルリング」以外で人気のあるリング「ボーンハンドリング」は、HIDE(X-JAPAN)が好んで付けていました。

クレイジーピッグのボーンハンドリング

「ボーンハンドリング」の詳細は画像をクリック↑

「ボーンハンドリング」
の詳細は画像をタップ↑


クレイジーピッグはスカル以外にも、動物・ベートーヴェン・映画やアメコミのキャラクターなどをモチーフにしたアクセサリーも沢山作っています。

アーマンド・セラが手作りするアクセサリーは、どれも世界中で高く評価されています。


クレイジーピッグの愛用者

クレイジーピッグのアクセサリーは、世界の大物ミュージシャンや日本のミュージシャンにとても愛されています。

海外では、ミック・ジャガー(ローリング・ストーンズ) ニコラス・ケイジ ミッキー・ローク オジー・オズボーン(ブラック・サバス) アレクサ・チャン(女性モデル)などが愛用しています。

日本では、木村拓哉(元SMAP) 桜井和寿(Mr.Children) 北川悠仁(ゆず) KenとHyde(L'Arc~en~Ciel) HIDE(X-JAPAN) HISASHI(GLAY) 松岡充(SOPHIA)などが愛用者です。

クレイジーピッグのスカルリングはとても人気があるので、在庫が無くなる前に手に入れておきたいですね!


金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。



クレイジーピッグのお勧めスカルリング
クレイジーピッグの
お勧めスカルリング


クレイジーピッグのアシュアリ・スカルリング
アシュアリ・スカルリング「クレイジーピッグ」↑
アシュアリ・スカルリング↑
「クレイジーピッグ」



クレイジーピッグのニューマックス・スカルリング
ニューマックス・スカルリング「クレイジーピッグ」↑
ニューマックス・スカルリング↑
「クレイジーピッグ」



クレイジーピッグのマッドマックスリング
マッドマックスリング「クレイジーピッグ」↑
マッドマックスリング↑
「クレイジーピッグ」



クレイジーピッグのスカル・マスコットリング
スカル・マスコットリング「クレイジーピッグ」↑
スカル・マスコットリング↑
「クレイジーピッグ」



クレイジーピッグのクリスタル・スカルリング
クリスタル・スカルリング「クレイジーピッグ」↑
クリスタル・スカルリング↑
「クレイジーピッグ」



クレイジーピッグのスモールクリスタル・スカルリング
スモールクリスタル・スカルリング「クレイジーピッグ」↑
スモールクリスタル・スカルリング↑
「クレイジーピッグ」



クレイジーピッグのサイコキラーリング
サイコキラーリング「クレイジーピッグ」↑
サイコキラーリング↑
「クレイジーピッグ」



クレイジーピッグのボーンハンドリング
ボーンハンドリング「クレイジーピッグ」↑
ボーンハンドリング↑
「クレイジーピッグ」



クレイジーピッグのパイレーツ・スカルリング
パイレーツ・スカルリング「クレイジーピッグ」↑
パイレーツ・スカルリング↑
「クレイジーピッグ」



クレイジーピッグのルシファーリング
ルシファーリング「クレイジーピッグ」↑
ルシファーリング↑
「クレイジーピッグ」



クレイジーピッグのラージグリムリーパーリング
ラージグリムリーパーリング「クレイジーピッグ」↑
ラージグリムリーパーリング↑
「クレイジーピッグ」



クレイジーピッグのスモールエビル・スカルリング
スモールエビル・スカルリング「クレイジーピッグ」↑
スモールエビル・スカルリング↑
「クレイジーピッグ」



金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。

Go to「キースリチャーズとスカルリング」
Go to「ガルニのスカルリングは軽い」
Go to「ローリーロドキンのスカルリング」


2018/05/15 17:14 [edit]

category: スカルリング

tb: --   cm: 0

バーデンオブプルーフのスカルリング
バーデンオブプルーフ
のスカルリング


バーデンオブプルーフのMTスカルリング

バーデンオブプルーフのMTスカルリング
(金歯あり)の詳細は画像をクリックorタップ↑


バーデンオブプルーフ設立

「バーデンオブプルーフ(BURDEN OF PROOF)」は、元プロボクサーの飯田 誠司が設立したシルバーアクセサリー&ジュエリーブランドです。

飯田 誠司は、美術学校に通いながらプロデビューしましたが、試合中のけがで1992年に引退しました。

その後アメリカ遊学していましたが、ある時マイクタイソンが身に付けていた十字架のネックレスに心を奪われました。

いつしか彼は、シルバーアクセサリーの魅力に惹かれ、アクセサリー職人になることを決意したのです。

帰国後、彫金技術を学びながら都内の工房で腕を磨き、1997年5月に「バーデンオブプルーフ」を設立しました。


バーデンオブプルーフとボクサー

幼い頃からボクサーに強く憧れていた飯田 誠司のデザインは、やはりボクシングに繋がるものが多いです。

例えばボクシンググローブなどの形だけでなく、ボクサーとしての精神的な強さも表現されているのです。

飯田 誠司いわく、「時々、キリストはボクサーだ!と思う時がある。我慢強く諦めることなく試練に耐える様子が、まさにボクサーだ!」「何事も納得するまでやりたい。いつも挑戦者でいたい。」

バーデンオブプルーフのメインモチーフを、クロス・マリア・ジーザス・スカル・唐草にしているのは、このような熱い思いがあるからなのです。

飯田 誠司は、デザインから原型製作までの全てを行い、徹底したハンドメイドで作品一つ一つにボクサー魂を吹き込み続けています。


バーデンオブプルーフのMTスカルリング

バーデンオブプルーフのMTスカルリング
(金歯あり)の詳細は画像をクリックorタップ↑



バーデンオブプルーフのMTスカルリング

バーデンオブプルーフのMTスカルリング
(金歯あり)の詳細は画像をクリックorタップ↑



バーデンオブプルーフのMTスカルリング

バーデンオブプルーフのMTスカルリング
(金歯なし)の詳細は画像をクリックorタップ↑



バーデンオブプルーフのMTスカルリング

バーデンオブプルーフのマカダミアスカルリング
詳細は画像をクリック↑

マカダミアスカルリング
詳細は画像をタップ↑


金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。



その他スカルリング


KING BABYのスカルリング
KING BABYのスカルリング↑



Harley-Davidsonのスカルリング
Harley-Davidsonのスカルリング↑



LABLINGZのスカルリング
LABLINGZのスカルリング↑



UNIQABLEのスカルリング
UNIQABLEの
フリーメイソン・スカルリング↑



Masonic Jewelryのスカルリング
Masonic Jewelryの
フリーメイソン・スカルリング↑



金属アレルギーがご心配の方は、金属アレルギー防止液Safy(セフィー)の記事を、
リングサイズを測りたい方は、リングサイズ簡単測定法 の記事を御覧下さい。

Go to「キースリチャーズとスカルリング」
Go to「ガルニのスカルリングは軽い」
Go to「ローリーロドキンのスカルリング」


2018/05/16 21:56 [edit]

category: スカルリング

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事一覧

全記事表示

カテゴリ

リンク

おすすめサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

▲Page top